2008年09月29日

画像の一部をモノクロ化できるレタッチソフト「Tint」

 詳しくは窓の杜参照。製作者さんのサイトはこちら

 PCにあった画像をいくつか試してみました。変換したい画像を選んでそのまま次に進むだけでもいい感じに加工してくれます。二つのは左側、三つ並んでるやつは真ん中が元写真。だいぶ雰囲気が変わります。

s-tint-1.jpgs-tint-2.jpgs-tint-3.jpgs-tint-4.jpgs-tint-5.jpg

 個人的には4枚目の左と5枚目の下がお気に入り。



 たまにこんな風になっちゃうことも。

s-tint-6.jpg

 ちゃんと調整すればきれいにできるのかもしれません。


 使用感は個人的にもうちょっとこうだったらなーと思うところがなくはないんですが(加工方法や保存先や保存形式を記憶させておけるといいなとか、新しく読みこんだときに同窓で開きたいとか)、やってみたかった加工が手軽にできて嬉しい。なんか妙にテンション上がりました。楽しかったー
ラベル:フリーソフト
posted by 四葉屋 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。