2007年02月19日

ドリームガールズ

 これはかなり観たいと思ってたので、土曜日さっそく行ってきました!
 まだ公開したばっかりなのでストーリーに関してはあまり触れないでおこうと思ってますが(それはまた別ページにでも書くつもり)、曲名とかは出てくるので前情報完全排除派の方はご注意を。



〜・*・〜・*・〜




 そもそも私は物語自体と言うより歌が目的で観に行ったんですが、そういう意味ではもう大満足でした。曲数も思ってた以上に多かったし、衣装や舞台の演出も華やかでした。
 「え、そこも歌なの!?」って箇所が数ヶ所あって、そういえばミュージカルのリメイクだったと気づきました。
 ビヨンセもうまかったけど、ジェニファー?だったかな、エフィ役のアメリカンアイドル出身のひともかなり良かったです。ソウルフル!
 ビヨンセの歌では「リッスン」が一番歌い方好きだったかも。普段はどんな感じなのか気になるので今度是非聴いてみようと思います。(恥ずかしながら私ビヨンセって名前くらいしか知らなかったんですよ…)
 個人的に特にハズレの歌ってなくて、むしろ全体的にめっちゃ好みで、久しぶりにCD買いました。って言ってもアマゾンで注文して今日支払ってきたので手元に届くのはもうちょっと先なんですけどね。もちろんDXバージョンですよ!楽しみ!
 ダントツで気に入ってるのは「ファミリー」。サビの部分が大好き。
 ミュージカル版も聴いてみたいと思って今現在探し中なんですがこっちはなかなか難しそうですね。もう生産終わってるらしいし。舞台の方も観てみたいと思ってるんですがこっちも微妙ですかね。10年以上前だしなぁ…
 この映画の評判が上々なので復活!とかないかな〜とこっそり期待。
 ああ早く映画のDVDも出ないかな。いや出ないでしょうが早く家でも観たい〜
 そんな感じで目と耳で楽しむ分にはとてもいい映画だと思います。(今回ストーリーに触れない方針だからであって、勿論そっちがだめってわけではないですよ。念のため)「天使にラブ・ソングを」とか、歌がいっぱいの映画が好きな人には是非是非お勧めしたい一本です。
 あとこれは非常に個人的な理由でではありますが、歌に関してひとつだけ残念だったのは「ハード・トゥ・セイ・グッドバイ」のある部分の字幕を見た途端、某ドリフのあの歌が脳内再生されてしまって良いシーンが若干台無しだったことです。いや確かに訳自体は全然おかしくないけどそのフレーズは!小さい頃よく見てたとはいえそこまで刷り込まれてたとは自分でもほんまビックリです。
タグ:映画
posted by 四葉屋 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34152432

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。