2005年06月29日

Web Accessibility Toolbar 日本語版

 HTMLやCSSのチェック(CSSは何故かできなかったけど)や白内障等にかかっている人にはどう見えるのかのシミュレートが可能なツールバー。使用している色の一覧表示やページ情報の抽出なんかもできます。詳しくは窓の杜製作者さんのサイトを見てください。画面リサイズ、CSSのON・OFF、グレースケール変換などは通常のブラウジングでも役に立ちそう。
 ただ残念なことにIE専用なんですよね。私はFirefoxをデフォルトブラウザとして使っているのでテンプレの点検以外ではこのツールバーを活用する機会はあんまりありません。
 ちなみに使用するにはJavaスクリプトをONにする必要があります。昨日は普通に動いてたのに今日になってそんな警告がでるのは何故なんだ、IE。
 あと上に書いたようにCSSのチェックはなぜか無理だったのでW3C CSS 検証サービスでやりました。……なんか色々エラーがでたので今度直しとこうと思います。
posted by 四葉屋 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | Tips&Tool紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4728341

この記事へのトラックバック

WAT-C、Web Accessibility Toolbar 1.2.1 日本語版リリース
Excerpt: WAT-C、Web Accessibility Toolbar 1.2.1 日本...
Weblog: welconnectBLOG
Tracked: 2005-10-05 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。