2008年05月16日

戦国BASARA2感想2

 爽快感が癖になるというか、ついつい続けてプレイ中。
 前回書き忘れましたが、伊達政宗編からはバサラ屋で買える武器を即効で買ってます。いきなり攻撃力高いからへたれゲーマーとしてはとてもありがたいです。


 今回は猿飛佐助編・前田慶次編です。ネタばれ注意。


猿飛佐助編
 前回の二人に比べると結構まともな人。BASARA技が便利。あと烏につかまって飛べるのが忍者っぽくていいですね。直属の上司なのに真田幸村がかけらも出てこなくて残念。あのバカっぽいところが好きなんですが。
 五本槍が戦隊ものっぽくて面白かったです。とどめさした覚えないんですけど自爆したんでしょうか。
 初めてキャラ固有アイテムGETしました。出現条件がいまいちよくわからないけど(※)。効果に書いてある「体が赤く〜」っていうのもいつのことかわかりません。説明書読まないとだめですかね。


前田慶次編
 やっとOP見てみました。この人も主役、というかこの人がメイン?この人もかなりまともな人でした。秀吉絡みはシリアスな感じだったし。前回の二人が特殊だったんでしょうか。
 上田城で佐助倒す前に隠し通路から幸村のところに出たら特別恩賞出たんですが、佐助倒したら出ませんでした。あの門開けちゃダメっぽい?
 リーチが長くて使いやすかったです。3回目くらいの攻撃の後に刀を回して持ち直すモーションが気に入ってます。使いやすさでは今のところ一番かも。
 そういえばこの人は家紋出ないんですね。軍の名前のところも花街組だし。


※第4章で特別恩賞条件を満たした上で出現した宝箱(金)をとらないといけないんですね。てことは政宗編・慶次編は条件満たしたのに取り逃してしまいました。

ラベル:ゲーム
posted by 四葉屋 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。