2008年05月09日

Vistaに変えてから使ってるソフト色々

 しばらく前にXPからVistaになりました。今度こそはMacにしようと思ってたんですが、ついなじみのある方へ。ほんとはXPにするつもりが、自分の行動範囲内では既にXP売ってませんでした。

 Vistaにしてまず困ったのが、ソフトの対応状況。プロバイダ設定用のディスクが対応外だったのが一番困りました。プロバイダのサイトにVista用のファイルが用意されてたけど、Vistaだけだったらどうにもできないとこでした。プリンタの方はどのみち買い換える気がないので調べてませんが、一応動いてます。何かを読み込んでる表示がやたら出てくるようになったけど。

 あと以前から色々フリーソフトにお世話になってるんですが、Vista出てからまだそんなに経ってないし、未対応のものが結構ありますね。「未対応」って書かれても普通に使えるものもあるのでそう不自由はしてないんですが(自分で試すしかないのでちょっと怖いけど)、ヘルプファイル見れなくなったものが多いのは困りものです。(拡張子HLPのファイルがVistaでは読めない)


 Vistaに対応してるかどうか調べたときにお世話になったサイトのうち、一覧のあるものを3つほど。abc順敬称略、それぞれ対応ソフト紹介ページへ飛びます。
    窓の杜
    soft-Windows Vista Wiki
    Vector
 その他個人BLOGとかもあったんですが、履歴残ってなくてわかりませんでした。でもすごく助かりました。ありがとうございます。


 前置き長くてすみません。今私が常用しているソフト(一部)はこんな↓感じ。
 「常駐させているソフトたち」とかなりかぶってます。そちらにあってこちらにないソフトはまだ試してなかったり最近使ってなかったりするものであって、Vistaで使えないとは限りません。
 Vista対応済(□)・未対応(■)のものごちゃまぜ、順番テキトーです。探した時にメモをとってなかったので調べなおしたんですが、前ほど熱心にやったわけではないので間違ってたらすみません。
 未対応表記のものも私のPC上では今のところ問題なく動いてますが、使ってみようと思われる方は自己責任でお願いします。
 リンク先は基本的に窓の杜かVectorです。自分で使う時に便利なので。


文書作成関係
ToMo Editor
 MDI形式のテキストエディタ。ウィンドを一覧表示できたりきれいに敷き詰めたりできて便利。検索置換クリップボード等もばっちりあります。

Vertical Editor
 縦書きもできるアウトラインプロセッサ。階層化されたテキストファイルのときはこっちを使ってます。

TMemo
 常駐させておくとショートカットキーで呼び出すことのできるメモソフト。ブック→ページという二階層構造になっているので分類も可能。最小化状態での起動もできるのでスタートアップに入れておくと便利かも。

ランチャ
Ncw
 Macのドッグみたい(多分)に普段は引っ込んでて必要なときだけ出てくるランチャ。カーソルをあてると中身も表示できて便利。

ArtTips
 パスワード管理・テキスト整形・スクリーンショット(自動保存付)などもできる多機能ランチャ。

Fenrir
 部分一致検索型ランチャ。開いたソフトを記憶して次回からの表示に反映してくれるスグレモノ。

Clock Launcher
 ボタン型の多機能軽量ランチャ。ゴミ箱の中身を一発で掃除できるのが気に入ってます。


インターネット関係
Opera
 ブラウザ。

Thunderbird
 メーラー。

LookMail
 本文まで読めるメールチェッカ。メーラーやテキストエディタへの呼び出し可能。フィルタ機能あり。あとはサーバーのメール削除機能がつけば完璧だと思う。


その他
ぴたすちお
 ウィンドウ同士をぴたっと隙間なくくっつけることが可能なソフト。他にも色々と多機能。個人的には統計情報(今までの総稼動時間、マウスのクリック回数とかを見ることができる)がお気に入り。

マウ筋
 マウスジェスチャー設定ソフト。コマンドの再登録がめんどくさくてまだ一部でしか使ってませんが、窓の杜がVista対応してるって言ってた。

IME Watcher reduce
 言語バーをタスクアイコンひとつのサイズにできるソフト。現在の入力モードを画面に表示することも可能。XPの人はIME Watcher for Windows XP(以前レビューした記事はこちら)をどうぞ。

+Lhaca
 解凍・圧縮用ソフト。

アタッシェケース
 暗号化・復号ソフト。パスワードの他にファイルも鍵にできます。

Sizer
 ウィンドウサイズを一発変更。

On Clock
 ショートカットキーで現在時刻とカレンダーを呼び出せ、でもフォーカスは奪わないという奥ゆかしいソフト。時報・タイマー機能あり。時刻合わせもできます。ちなみにLookMailと同じ方が作られてます。

iBAR
 タイトルバーに現在時刻やウィンドウサイズなどさまざまな情報を表示できるソフト。ウィンドウサイズの微調整なんかもできるようになってました。



 ちなみに私のPCではうまく動いてくれませんでしたが、FaderController(アプリケーションごとに音量調節の設定が可能なソフト。以前レビューした記事はこちら)もVista対応済です。


posted by 四葉屋 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

おひさしぶりです。

 「いきてます」投稿後、気がついたら一年近く経ってました。おそらくもう誰も見てらっしゃらない気がしますが、個人的に区切りとしてご挨拶させて頂きます。


 Milch(ブログペット)だけが記事を更新しまくるというなんともみっともない状態ですみませんでした。投稿昨日オフにしたつもりだったんですが、反映されていなかったようです。

 インターネット環境は整ったものの、メルフォのお返事以外なんとなく遠のいてしまってたんですが、また不定期に何か書いていこうかなと思います。ただCSS等ブログのカスタマイズ関連については忘れてしまっている部分も大きいので、フリーソフトとかゲームとか、別の趣味に走った記事が多くなるかと思います。

 以前から見て下さっている方もたまたま辿り着かれた方も、またお付き合いいただければ幸いです。
posted by 四葉屋 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

三國無双4

 結構前に買ってあったのになかなか機会がなくて放置しちゃってたんですが、この前やっとプレイ開始。
 とりあえず趙雲でスタート。はじめにカーソルセットされてるってことは難易度低めかなと思って。
 取説読まずに始めたら3つ目のステージでゲームオーバー。パッケージを引っ張りだして防御の仕方を勉強…したけどあまり活用してなかったり。あ、ステージはクリアしました。
 そんな感じでとにかく槍を振り回してるうちに趙雲伝終了。とりあえず名前のついてる武将を倒すといいことあるっぽい(と思った)のでひたすら武将目がけて突撃してるんですが、小さな文字を読む気があまりないで気が付いたらボスを倒しててイベント始まってびっくりすることが多々あります。
 趙雲の次は星彩でスタート。単にかわいいから選んだだけだったんですが、めちゃくちゃ楽しかったです。アイテム引継ぎ効果でしょうか、敵がバッタバッタと倒されていって爽快(趙雲のときは敵が固いというか、何回も攻撃しないと倒せなかった。もう一回やったらサクサクいけるのかも)。
 相変わらずどれがボスだかわからなかったり、マップあるのに迷子になったり、護衛武将にトドメをとられたりしてますが、楽しいです。
 次はどの武将にしようかな。扇からビームな軍師も気になってます(趙雲伝で見かけてびっくりしました(笑)なんか出てる!みたいな)
タグ:ゲーム
posted by 四葉屋 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

いきてます

 が、しばらくパソコンからインターネットができない環境になってしまいました。今も携帯から打ってます。なのでネット環境が整うまで更新はないと思います。といってもすでに半休眠状態ではありますが(汗)
 早くて1ヶ月、遅くて3ヶ月くらい…のはず。あ、そしたら日本向けMidomiがはじまっちゃいますね。あれ結構面白そうで期待してます。
 話を戻して、そんなわけでメルフォのチェック・返信ができなくなってしまいました…こうなる前に何とか、と思ってたんですが、間に合わず。すみません。忘れられた頃にお返事送ったりしてしまうかもですが、びっくりしないでやってください。
 それでは、早く復活できることを願いつつまたしばらく潜ります。
posted by 四葉屋 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ドリームガールズ

 これはかなり観たいと思ってたので、土曜日さっそく行ってきました!
 まだ公開したばっかりなのでストーリーに関してはあまり触れないでおこうと思ってますが(それはまた別ページにでも書くつもり)、曲名とかは出てくるので前情報完全排除派の方はご注意を。



〜・*・〜・*・〜




 そもそも私は物語自体と言うより歌が目的で観に行ったんですが、そういう意味ではもう大満足でした。曲数も思ってた以上に多かったし、衣装や舞台の演出も華やかでした。
 「え、そこも歌なの!?」って箇所が数ヶ所あって、そういえばミュージカルのリメイクだったと気づきました。
 ビヨンセもうまかったけど、ジェニファー?だったかな、エフィ役のアメリカンアイドル出身のひともかなり良かったです。ソウルフル!
 ビヨンセの歌では「リッスン」が一番歌い方好きだったかも。普段はどんな感じなのか気になるので今度是非聴いてみようと思います。(恥ずかしながら私ビヨンセって名前くらいしか知らなかったんですよ…)
 個人的に特にハズレの歌ってなくて、むしろ全体的にめっちゃ好みで、久しぶりにCD買いました。って言ってもアマゾンで注文して今日支払ってきたので手元に届くのはもうちょっと先なんですけどね。もちろんDXバージョンですよ!楽しみ!
 ダントツで気に入ってるのは「ファミリー」。サビの部分が大好き。
 ミュージカル版も聴いてみたいと思って今現在探し中なんですがこっちはなかなか難しそうですね。もう生産終わってるらしいし。舞台の方も観てみたいと思ってるんですがこっちも微妙ですかね。10年以上前だしなぁ…
 この映画の評判が上々なので復活!とかないかな〜とこっそり期待。
 ああ早く映画のDVDも出ないかな。いや出ないでしょうが早く家でも観たい〜
 そんな感じで目と耳で楽しむ分にはとてもいい映画だと思います。(今回ストーリーに触れない方針だからであって、勿論そっちがだめってわけではないですよ。念のため)「天使にラブ・ソングを」とか、歌がいっぱいの映画が好きな人には是非是非お勧めしたい一本です。
 あとこれは非常に個人的な理由でではありますが、歌に関してひとつだけ残念だったのは「ハード・トゥ・セイ・グッドバイ」のある部分の字幕を見た途端、某ドリフのあの歌が脳内再生されてしまって良いシーンが若干台無しだったことです。いや確かに訳自体は全然おかしくないけどそのフレーズは!小さい頃よく見てたとはいえそこまで刷り込まれてたとは自分でもほんまビックリです。
タグ:映画
posted by 四葉屋 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他色々(Other) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。