2005年04月27日

postedに記事編集ページへのリンク追加

tagebuch-zweit(マスター:seiさん)
「たまには完全自分用カスタマイズ」で紹介されているのを見て、
これは便利だなと思い早速導入。
やり方は
無料ブログでビジネスブログ(マスター:深田さん)
「記事に編集ページリンクを貼る」
に書かれています。
HTML編集は初めてではじめどこを変えればいいのか迷いました…
記事ページのHTMLはコンテンツの『記事』から飛ぶのか。初めて知りました。
これを使えば記事→ログイン画面→記事編集画面、と
編集画面までの道のりがちょっと短くなります。
ただし私の場合は2回に1回くらいの割合でエラーになります。何故。
--------
2005/04/28追記
……と思ったら無料ブログでビジネスブログ(マスター:深田さん)
「記事に編集ページリンクの使い方」で検証・解説がされていました。
複数のブログを持っているのが原因なんですね。なるほど〜
--------

ちなみに文字や拍手ボタン等も追加できます。
ラベル:HTML
posted by 四葉屋 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips&Tool紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

コラム開閉

気がついたら二ヶ月も放置してました…ごめんなさい(>_<)

今回は思いの袖丈さん(マスター:*マーキュ*さん)で紹介されているコラム開閉をやってみました。
といってもスクリプトの意味は全然わからないので
解説の通りにコピーしてペーストして必要箇所を書き直しただけですが(゚ー゚;A

前から目次をサイドバーに表示したかったけど長過ぎて見にくいかなーと思ってたんです。
でもこれならいらないときは閉じておけるから大丈夫…かな?
ただ今つかってるCSS(earthpiece)だと全部閉じた時に黒々しちゃうのがちょっと残念。

目次は入れ子にできないかと思ってたんですが
このスクリプトはサイドバーに表示されているコンテンツ名で判断しているみたいなので
とりあえず「目次」記事を放り込んだ形でいきます。
分割しすぎても見にくい気がしますし。
記事のほうの目次も残しておくので好きな方を利用してください。

ちなみに自由形式でつくったカテゴリもコラム開閉可能です。
その場合は自由入力欄に
<div class="sidetitle">コンテンツ名</div>
<div class="side">
コンテンツの内容
</div>

--------
2005/07/23修正
ごめんなさい、余分なものが入ってました。
<strong>、</strong>はいりません。なんでこんなものが…
--------
という風に記述してサイドバーにコンテンツ名を表示させてください。
あとスクリプトを記述したコンテンツは非表示にするとダメでした。

(タグ部分を表示させるため"<" ">"を大文字に変えています。実際には小文字にしてください)
--------
2005/07/23追記
小文字で表示されるようにしてみました。
ここからのコピペでも大丈夫……なはず。
でも編集画面のをコピペした方が確実だと思います。
--------



--------
コラム開閉ボタンの見た目変更(2005/04/27追記)
「食と日記とウェブログと」(マスター:すいさん)
「[ブログ]番外編 コラム開閉スクリプト」
の「3.開閉ボタンの装飾」に書かれています。
こちらはスクリプトではなくCSSでの変更です。
色を変えたり画像をつけたり色々できます。
大きさをいじったらサイドタイトルの大きさも変わったような……気のせい?
--------



それでは今日はこのへんで。おつきあいありがとうございました!
ラベル:HTML
posted by 四葉屋 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips&Tool紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

オフラインでCSSカスタマイズを確認する方法

こんばんは。
タイトルの通り今回はオフラインでCSSをいじる方法について紹介したいと思います。
これを使えばSeesaaさんが重い時間帯でも手早く変更後の状態を見ることが出来るし、何度もやり直してサーバーに負担をかけることもなくなります。
これから書く方法は『ありふれた生活』(hirotomoさま)の「ローカルでcss編集」で知りました。他の記事もCSSについて色々知ることができるのでオススメです。


1.CSSカスタマイズの画面のCSSをメモ帳にコピー&ペースト。
2. 1.を「○○○.css」という名前で保存。
  (保存後ファイルの種類が「カスケード スタイルシート ドキュメント」となっていればOKです)
  「○○○」には好きな文字を入れてください。アルファベットや数字の方が良いと思います。
3.ブログのトップページのソースをメモ帳にコピー&ペースト。
  ちなみにソースはページで右クリック→ソースの表示で出ます。
4. 3.を「×××.html」という名前で保存。まだファイルは閉じないでください。
  (保存後ファイルの種類が「HTML Document」となっていればOKです)
  「×××」の部分には好きな文字を入れてください。こちらもアルファベットや数字の方が良いとおもいます。
5. 4.のファイルの中の「<link rel="stylesheet" href="http://xxx.seesaa.net/styles.css" type="text/css" />」という文を探してください。(xxxはブログによって違います)
  見つけたら「http://xxx.seesaa.net/styles.css」を「○○○.css」に書き換えて上書き保存。これをする前に閉じてしまった人はファイルの上で「右クリック→プログラムから開く→Notepad」でメモ帳形式で開けます。
6.○○○.cssと×××.htmlを同じフォルダに入れます。専用のフォルダを作っておくとわかりやすくて良いと思います。
7.ここまで出来たら×××.htmlを開いてみましょう。アドレスの部分が「file〜/フォルダの名前/×××.html」となっていればOKです。これで○○○.cssを変更→保存→×××.htmlを開く、で変更が上手くいったか確認できるようになりました。(一部画像などは確認できません)
8.実際のブログに使うCSS変更ができたらSeesaaのCSSを○○○.cssのないように書き換えましょう。

あと私は失敗したとき用にCSSのバックアップ(これはテキスト形式でOK)も一緒に置いてます。


それではまた(^^)/~
ラベル:CSS
posted by 四葉屋 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Tips&Tool紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。